+-
TOKYO GINZA INTERNATIONAL CLINIC

03-6263-2034

受付時間|10:00 - 18:00 (月~金)

当院へのお問い合わせやご質問、ご相談などございましたらご連絡ください。

下部内視鏡 What is lower endoscopy

大腸がん検診としても
有効な内視鏡検査

検査と予防を同時に行える検査

近年、大腸がんは増加傾向にあり、この20年で死亡者数は2倍に増加しています。大腸がん検診は40歳以上の方であれば市区町村でも検診を受けられます。この一般的な大腸がん検診は、便に血が混じっていないかを調べる便潜血検査が行われますが、便潜血検査で陽性となった場合は大腸内視鏡検査を行うことを強くお勧めします。

大腸がんはある程度進行してしまうまで自覚症状がありません。大腸がんは早期発見できれば内視鏡での治療も可能ですし、ほぼ100%完治します。出血するまでに至っていない早期の大腸がんを発見できるばかりでなく、がん化する恐れのあるポリープを内視鏡で切除することによってがんを未然に予防することができます。
大腸がんの検査として下部内視鏡検査は大変有効です。

下部(大腸)内視鏡検査について

下部内視鏡検査は、肛門からカメラ(内視鏡)を入れて、直腸から盲腸までの大腸全体の内部を詳細に調べる検査です。
がんやポリープなどの病変が見つかった場合には色素をまいたり、ズームアップして病変表面の模様を観察したりして、より詳細な診断を行います。
その他、組織の一部をとって調べたり(生検)、ポリープや早期大腸がんを内視鏡的にポリープ切除術(ポリペクトミー)や内視鏡的粘膜切除術(EMR)、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)などで切除することもできます。

こんな症状のある方は
下部内視鏡検査をオススメします

・健康診断の便潜血反応が陽性だった
・便が以前に比べて細くなった
・切除していない大腸ポリープがある
・大腸がんが心配である
・血便が出る
・便秘と下痢を繰り返す
・大腸ポリープを切除したことがある
・大腸がんの手術をしたことがある

検査について

大腸の中には腸液といわれる液や、食べ物のカスが常に溜まっている状態です。内視鏡検査の歳には、正確な診断をするため、これらを全て取り払っておく必要があります。
そのためきちんと事前準備をし、大腸をからっぽすることが重要になります。

事前に受付表・問診表をご記入いただき、患者さまがどのような治療を受けておられるか、症状や経過、進行度合いなど把握したうえで、患者さまの現在の病態について専門知識を持つ医師から、画像データや資料を見ながらくわしい説明があります。

STEP1

外来受診

外来にて医師の診察を受けていただき検査の予約をいたします。
その際、看護師よりパンフレットを用いた検査前・当日の生活・食事指導をいたします。

検査当日までの注意点

  • 原則前日は検査食をお食べいただくことをお勧めします。
    前日検査食が食べられない方は、パンフレット内容を参考に食事をしてください。
    油分は消化が遅く、繊維は腸内に残りやすいので避けてください。
  • 前日の夕食は、消化の良いものを午後9時までにお取りください(※水は飲めます)
  • アルコールは前日の夜9時以降は飲まないでください。

STEP2

検査当日

  • 問診後腸管洗浄液を飲んでいただき、腸の中をきれいにします。また、検査中の安全のために点滴をします。※鎮静剤をご希望の方は検査室で点滴のラインから静脈注射をします。
  • 内視鏡検査には検査医のほかに必ず内視鏡検査技師あるいは看護師が同室し、検査を受けられる方の状態を常に観察します。
  • 鎮静剤を使用された方は必ずリカバリールームで15~20分安静にしていただきます。
  • 検査を受けられた方お一人お一人に合わせて看護師より当日以降の生活・食事指導をさせていただきます。
  • 当日または後日、医師より結果説明いたします。必要に応じて内服薬が処方されることもあります。病理検査を行った場合は、1週間から10日後に結果をご説明いたします。

検査後の注意事項

  • 鎮痙剤、鎮静剤を使用した場合は、検査当日検査後の車の運転は避けてください。
    飲水、食事は各施設で指示をうけて
    (通常検査終了後1時間後より、経鼻内視鏡では30分から1時間後より)摂取してください。
  • 組織やポリープをとった方は、当日の激しい運動はおやめください。
    またお風呂も長風呂を避け、シャワー程度がよいで
    しょう。さらに刺激のある食事、飲酒、コーヒーなどは2-3日なるべく避けてください。
  • 色素内視鏡検査(インジゴカルミンなど)を受けた方は、便が青くなることがありますが心配要りません。
  • 最終検査結果は後日となりますので、次回外来診察日を確認してください。
  • 検査終了後、吐き気、腹痛、タール便(黒い便)が生じた場合には、
    各施設(クリニック、病院)の担当部署(内視鏡センター、外来など)に至急連絡してください。
診療時間
10時から18時

(9時30分 受付開始、17時30分最終受付)

休診日:土曜・日祝日※上表は通常時の診療です。
臨時休診については休診情報をご確認ください。

検査をご希望の方は、外来をご予約ください。
当院2階が受付になっております。
検査が必要な診察については説明が必要なため、初診当日での検査は行っておりません。
詳しくはお問い合わせください。

お問合せ・ご予約
03-6263-2034
" "