+-
TOKYO GINZA INTERNATIONAL CLINIC

03-6263-2034

受付時間|10:00 - 18:00 (月~金)

当院へのお問い合わせやご質問、ご相談などございましたらご連絡ください。
あなたの癌細胞と樹状細胞から作る 「オーダーメイド療法」

樹状細胞にがん細胞が持つ目印を与え
確実にがん細胞を攻撃

がんフュージョンセル療法は、免疫細胞の一つ「樹状細胞」の働きを利用したがんワクチン治療です。樹状細胞は、体内に入ってきた異物の特徴を攻撃役の細胞に伝える働きを持ちます。
この樹状細胞にがん細胞が持つ目印を与えることで、攻撃役の細胞が確実にがん細胞を狙い撃ちできるようにするのが、樹状細胞ワクチン療法のしくみです。
しかし、樹状細胞の数は少なく、確実にリンパ球にがんの目印を伝えることができるかどうかは定かではありません。そのため、樹状細胞ワクチン療法では樹状細胞の元となる細胞を患者さんから取り出し、体外で培養・強化した後、がんの目印を与えることで、攻撃役のリンパ球が確実に働くようにします。
(培養からワクチンができるまで3週間程度かかります)

Topics01 がん細胞を無限増殖
させないことが重要

樹状細胞が敵の目印(抗原)を伝える抗原提示能力に優れていることが判明したことで、免疫療法と呼ばれる、人体に備わる免疫の力を利用する治療法に、大きな変革がもたらされることになります。

その一つが、がんワクチン治療として知られる、樹状細胞ワクチン療法です。抗原提示能力が高いということは、つまり、「がん細胞はここにいる」と敵を認識した上で、がんだけを攻撃できるということです。樹状細胞ワクチン療法は、樹状細胞のこの働きを利用した治療法です。

がんフュージョンセル療法では、体外で人工的に培養した樹状細胞にがん抗原(敵の目印)を教えて強化したのちに、患者さんの体内に戻します。敵の顔を記憶した樹状細胞が、リンパ球などの攻撃隊に敵の情報を伝え、がんをやっつけるよう指令を出します。その情報を受け取った攻撃隊は、それを基にがん細胞のみを狙い撃つため、副作用が少なく、より効果的に、がんを攻撃することが可能になると考えられています。

  • 1時間後
    フュージョン開始
  • 2時間後
    フュージョンセル
  • 4時間後
    フュージョンセル完成

フュージョンセルワクチンの特長

・フュージョンセルワクチンは最も進んだ考え方の樹状細胞ワクチンです

・ご自身のがん細胞に含まれるすべての目印を免疫に教育するため、
がんと闘う強力なキラーT細胞の部隊を作ることができます

・インターロイキン12を併用することで、ワクチンの効果をより強力にします

受診の対象となる方

①診断後まもなくの方でこれから治療をお考えの方
②すでに治療を開始している方
③治療でがんが消えたが再発予防をお考えの方
④標準治療で十分な効果が出ない、あるいは、再発した方
⑤免疫チェックポイント阻害剤の使用をご検討の方
⑥もう治療法はない、あるいは、これが効かなかったらもう薬はない、と言われた方
⑦余命を告げられた方

フュージョンセルワクチンの副作用

・重篤なものはありません、自己免疫反応もありません
・発熱(37℃台の微熱が1~2日、ごくまれに38℃の熱が出る場合があります。
発熱時の治療は特に必要ありません。もちろん解熱剤の服用は問題なし)
・接種後2~3日間身体のだるさを感じる場合があります(頻度約1%)
・注射部位の痛みや皮下出血する場合があります。
(注射局所の痛みが2~3日続く場合や、皮下の血管に針が当たって皮下出血する場合があります。)

治療の流れ

STEP1

初診・医療相談

フュージョンセルワクチン療法について医師から詳しく説明し、患者さまのご容体に合わせた治療方針を相談します。医療相談は完全予約制となりますので、お問い合わせ下さい。

STEP2

治療前の検査

治療前の検査

STEP3

成分採血(アフェレーシス)

樹状細胞のもとになる「単球」という細胞を大量に取り出すために成分採血を行います。2~3時間かけて血液の中の単球を含む必要な成分だけを取り出し、それ以外は体内に戻します。

STEP4

樹状細胞ワクチンの作成

成分採血で取り出した単球は、厳重に管理されたクリーンルーム(細胞加工施設)で培養されます。単球を樹状細胞に育て、人工抗原やがん組織を与えることで、がんの目印を覚えさせて、成熟した樹状細胞に育てます。培養には平均して4週間程度かかります。

STEP5

樹状細胞ワクチンの投与

樹状細胞ワクチンを2~3週間に1回のペースで5~7回、注射により投与します。治療期間は約3~4ヶ月です。

STEP6

治療効果の評価

1セットの治療終了後に、血液検査、画像検査、免疫機能検査などを行い、治療効果を評価します。それらをもとに、今後の治療方針を患者さまと医師とで相談します。

診療時間
10時〜18時(受付時間 9時30分〜17時30分)

休診日:土曜・日祝日※上表は通常時の診療です。
臨時休診については休診情報をご確認ください。

検査をご希望の方は、外来をご予約ください。
当院2階が受付になっております。
検査が必要な診察については説明が必要なため、初診当日での検査は行っておりません。
詳しくはお問い合わせください。

お問合せ・ご予約
03-6263-2034
" "